BlueFrog LIVE & ART

名古屋市北区大曽根3-3-14 ライブとアートの発信基地

Live Archive 1 2014

Live Scheduleへ戻る

1.12(日)
BLUE FROG 3rd Anniversary
新春唄い初め-カズとマス-
20:00 start /music charge  前売¥3,000 当日¥3,500
(+T.C¥500+1drink¥500)
1.12.s Gt.Vo.小田和奏
Gt.Vo.谷川正憲●小田和奏2001年1月、大学在学中にロックバンド「No Regret Life(ノーリグレットライフ)」を結成、ギター・ボーカルとして活動を開始。2005年2月Sony Music Associated Recordsよりメジャーデビュー。活動終了する2013年7月までに5枚のフルアルバム、4枚のミニアルバム、7枚のシングルをリリース。代表的な作品とも言えるシングル「失くした言葉」は国内外を問わず、多くのファンを獲得した。結成10周年となった2011年、自らサウンドプロデュースを務めたフルアルバム「Discovery」はリスナーだけでなく、多くのバンドマンからも支持され、この年バンド活動は著しい盛り上がりを見せた。ライブバンドとしての評価も高く、年間70~80本のツアー・ライブを展開していった。2011年頃から「手触りの音楽を作る」として、自身の弾き語りによるソロ活動もバンドと並行して展開され、4枚の弾き語り音源(コンピ盤含む)を発表。2012年には一人弾き語りの全国ツアー「in my room, in your town.」(全17公演)等も行い、現在でも数々のアーティストとのジョイントツアーなど不定期で全国を回り続けている。 また2010年よりインディペンデント・レーベル「spiral-motion(スパイラルモーション)」を設立、自ら主宰する。元は自身のバンドのためのもので設立したが、現在では「AJISAI」「ポラリスカブ」などのバンドも所属し、そのサウンドプロデュースやマネジメントを手掛ける。その他にも数々の楽曲への参加や、楽曲提供・アレンジ等、近年の活動の幅を積極的に拡げている。谷川正憲(UNCHAIN)ブラック・ミュージックのエッセンスを絶妙にブレンドした、グルーヴィーなロックを鳴らす京都府出身の4ピース・バンドUNCHAINのヴォーカリスト。2013年2月6日、配信リリースした全6曲『Love & Groove Delivery』に4曲の新録を加えコンパイル盤としてCDリリース。極上のソウル・アレンジをポップに楽しむ究極の嗜好アイテム、マスト・バイ!

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
1.17(金)
BLUE FROG 3rd Anniversary
瞬間の轍with三浦顕誉
20:00 start /music charge ¥1,000
(+T.C¥500+1drink¥500)
wadachi150 Opening Act : 三浦顕誉
Gt&Vo.Showji
Gt&Vo.Chika
Dr.七福
Ba.ヤマケン
Key.ビリー
●BLUEFROG 3周年前夜祭!今回はオープニングに三浦顕誉を迎えてのライブです!瞬間の轍と書いて“ときのわだち” と読むアコースティック・ロック。古きよき時代のニオイがする骨太な男達の演奏。 ボブ・ディランの『血の轍』に因んで付けたとか。なるほど歌声も枯れてます。

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
1.18(土)SOLDOUT!
BLUE FROG 3rd Anniversary
昭和モダン体 with 大儀見元
19:00 start /music charge ¥3,000
(+T.C¥500+1drink¥500)
1.17-ss BLUEFROG 3周年!!
昭和の名曲を豊かなコーラスとユニークなアレンジでお届けする名古屋の懐メロアコースティックバンド”昭和モダン体”。今回はなんと!ドリカムや矢沢永吉のツアーにも参加されているパーカッショニスト大儀見元をスペシャルゲストに迎えてのライブ!弾き語りもあります!お見逃しなく!
●大儀見元
1963年 12月3日生まれ、神奈川出身。
1981年 YAMAHA「EASTWEAT」に「寿限無」で参加、優秀賞を受賞。
1982年 オルケスタ・デル・ソルに参加。
1984年 自らのバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスを結成。また、この頃より、ロック、ポップス、ジャズ等様々なアーティストのツアー、レコーディングに参加する。
1988年 キューバへ渡航。アフロキューバンのリズムに一層理解を深める。
1989年 オルケスタ・デ・ラ・ルスでニューヨークに進出。Village Gate、Palladium等で演奏。現地のラティーノ達に熱狂的に受け入れられる。
1991年 オルケスタ・デ・ラ・ルス脱退。生活の拠点をニューヨークに移す。また、同年、西アフリカ ギニアに渡り、現地のリズムを学ぶ。
1993年 ティト・ニエベス・オーケストラにコンガ・プレーヤーとして参加。
1996年 日本に帰国。熱帯ジャズ楽団に参加。SALT BANDに参加。
1997年 SALSA SWINGOZA(サルサ・スウィンゴサ)を結成。松岡直也「エメラルド」レコーディングに参加。
1998年  JVC JAZZ FESTIVALに熱帯ジャズ楽団で参加、その他ニューヨークで公演。
1999年 Todos Estorellas Del Japonで10年ぶりにキューバを訪れる。イサック・デルガドと共演。
2000年 SALSA SWINGOZAの1stアルバム「Swin’ Pa’ Gozar」発表。
2002年 佐藤竹善コンサート・ツアーに参加。
2003年 wyolicaコンサート・ツアーに参加。
2004年 3/28恵比寿The Garden Hallにて「TOKYO LIVE SESSION in YEBISU SALT + TOKU + GEN with 吉田美奈子」に出演。「フラメンコ曽根崎心中」公演でスペインのフラメンコ・フェス「Festival flamenco de Jerez」に参加(3月)。5〜6月には塩谷哲と共にイタリア・ローマ、フランス・パリにてデュオ公演、7月には塩谷哲ユニットで中東(レバノン〜ギリシャ〜ヨルダン)ツアーを行う。
2005年、佐藤竹善、角松敏生、綾戸智絵のコンサートツアーに参加。
2006年 Dreams Come Trueのコンサートツアーに参加。
SALSA SWINGOZA 6/7 待望のnewアルバム「SWINGOZANDO〜Live at CROCODILE」を発表。
■SALSA SWINGOZA
かつて、日本にこれほどヘビーでタイトなグルーヴを持った、サルサバンドがあっただろうか?バンドマスターの大儀見 元(オルケスタ・デ・ラ・ルスの創始者)は、’91年にデ・ラ・ルス脱退後、ニューヨークへ移住。’93~’96年までの3年間、サルサ界の大御所ボーカリスト、ティト・ニエベスのバンドでコンガを叩く。そこで吸収した、ニューヨークサルサシーンに今でも脈々と根付く、’60~’70年代の強烈なサルサ創成期のエネルギーを体現すべく、帰国後’97年にサルサ・スインゴサを立ち上げる。’07年にはフジロックフェスティバルにサルサバンドとして初登場し、野外会場はダンスホールと化した。同年にeweからリリースされたアルバム『Aqui se puede』では、スパニッシュ・ハーレム・オーケストラのリードヴォーカルを勤めた、フランキー・ヴァスケスをゲストに迎え、サルサの名曲からビートルズナンバーまでを収録。これは間違いなく、サルサシーンに残る名盤と言えよう。総勢11人から繰り出される至福のダンスグルーブは必見、必聴である。「SWINGOZA」とは、「リズムがSWINGする」の英語「SWING」と、スペイン語で「楽しむenjoy)」 の「GOZAR」との造語。誰もが踊りだしたくなるような、サルサ・スインゴサの音楽は、まさに「SWINGOZA」である。現在メンバーは大儀見元(vo,conga)をはじめ、Manny Mendez(vo)、岩村健ニ郎(vo,perc)、Freddie Miranda Jr.(timbales)、加瀬田聡(bongo)、中島徹(pf)、澤田浩史(b)、中路英明(trb)、 宮内岳太郎(trb)、小坂武巳(trb)、堂本雅樹(b.trb)の計11人。
http://www.myspace.com/salsaswingoza昭和モダン体
Vo.山根奈々
Pf.鈴木寛子
Per.岩月香央梨

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
1.24(金)
BLUE FROG 3rd Anniversary 

黒髪
20:00 start /music charge ¥1,000
(+T.C¥500+1drink¥500)
kurokami Vo.亜純
Gt.Gotokatsu
Per.B
●毎月新しい試みでわたしたちを楽しませてくれる黒髪。黒髪の作るオリジナルナンバーは情景が浮かび絵本の中か小説の中に入りこんだような世界です。まさに”黒髪ワールド”。昨年初アルバムも出来上がりラジオ出演など勢力的に活動をしている楽しみな黒髪です!

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
12.14(土)SOLDOUT!
BLUE FROG 3rd Anniversary 

WAZZ QUINTET
20:00 start /music charge 投げ銭
(+T.C¥500+1drink¥500)
BLUE FLOG WAZZ 2014 1 25 岩田昭彦(尺八)
川口マミ(箏)
櫛田真理子(Pf)
大黒裕之(B)
山嶋紀之(Ds)1000年以上続いてきた日本を代表する尺八・箏をフロントに編成。伝統的な邦楽とジャズを融合したサウンドを探求する希少なジャズクインテット。最近はブラジル古典音楽にも挑戦し、ボーダレスな進化を続けている。主に愛知県内のライブハウス、パーティ演奏等で活動中。2002年:スターキャットケーブルテレビへの出演を期に結成
2010年:名古屋開府400年記念邦楽コンサート参加
2011年:復興祭(松島:宮城県)参加
2013年:名古屋ジャズスリート(オズモール)参加

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!

Live Scheduleへ戻る

●ライブアーカイブ●