BlueFrog LIVE & ART

名古屋市北区大曽根3-3-14 ライブとアートの発信基地

Live Archive 8. 2014

Live Scheduleへ戻る

8.1(金)
筒井賢バンド
20:00 start /music charge ¥2,500
(+T.C¥500+1drink¥500)
ken
Vo.筒井賢
Key.友成好弘
Bass.荒巻茂生
筒井賢 / 1972年にバンド『満鉄&金ボタン』を結成。数々のコンテストにおいてタイトルを獲得。TV、ラジオ、ライブステージと、県内はもとより各方面で幅広く活躍している。ステージでは、R&B(リズム&ブルース)をベースにポピュラーからスタンダードに至るまで幅広くこなし、オリジナル曲とカバー曲とをうまく組み合わせて演奏する、そのステージ構成は高い評価を受けている。上田正樹、憂歌団、近藤房之助、桑名正博、有山じゅんじ、田中健、かまやつひろしとも共演。1990年にはニューヨークより来日したザ・ドリフターズとの共演を皮切りに、現在も数々の国内外の有名ミュージシャンとのセッションワークをこなしている。また、一方ではプロデューサーとしても活躍し、様々なイベント企画やコンサート、海外ミュージシャンの招聘、ツアー・プロデュースと八面六臂の才能を発揮している。
友成好弘 / 高校在学中からプログレッシブ・バンドで活躍し、プロとして活躍を始める。1979年、泉洋次&スパンキーに加入しレコードデビュー。
その後、みなみらんぽう、丸山圭子、杏里、浜田省吾、田中健などのバックをつとめる。1983年、角松敏生バンド結成と同時にメンバーとして加入、レコーディングやツアーに参加。スタジオ・ワークと同時に様々なアーティストのツアーやセッション・ライブのメンバーとして活躍している。
1993年、BMGビクターよりソロアルバム『Natural Sign』をリリース。
2001年に小林信吾氏とのピアノデュオユニット「Maochica」を結成。
現在までにベスト盤を合わせて、5枚のアルバムをリリース。
荒巻茂生 / 1966年三重県鵜殿村出身、18歳でウッドベースに出会い、20歳の時にプロを目指して上京、武蔵野音楽学院に入学。
21歳の頃からプロとして活動する。村田浩のThe Bop Bandに加入し3年間活動。
同バンド脱退後には、秋吉敏子(P)、トム・ハレル(TP)、大野俊三(TP)、リーコニッツ(AS)など様々なミュージシャンと共演する。
1996年には大西順子トリオでのワールドツアーに参加、(スイスのモントールジャズ・フェスティバル、カナダのモントリオールジャズ・フェスティバル、ドイツのジャズ・オープン・シュトゥッガルト、フィンランドのポリ・ジャズ・フェスティバル他に出演)この頃スウィングジャーナル誌でジャズ・ベーシスト人気NO1の評価を得る。
1999年には妹尾隆一郎、西浜哲男、内海利勝等とブルース・ファイル・NO1を結成する。
2000年には待望のリーダー作ARAMAKIBAND<CHANGES ONE>を発表。
2003年には進化セカンドアルバムが発売される。
2005年には待望のライブアルバム「Aramakiband Live Changes Ⅲ」を発表。
コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
8.2(土)
海ノ奏 巡業二千十四-真夏ノ外回リ-
19:30 start /music charge 予約¥3,000/当日¥3,500
(+T.C¥500+1drink¥500)
oda 海ノ奏(海北大輔 from LOST IN TIME × 小田和奏 from ex.No Regret Life)

小田和奏 ex.No Regret Life
1980年1月17日生まれ。広島県広島市出身。幼少より音楽教諭であった父親の影響の元、音楽に触れはじめ、ピアノ、トランペット、リコーダーなどのクラシック音楽の手ほどきを受ける。学生時代に耳にしたUK Rock等のロックミュージックをきっかけにギターを弾き始める。2001年1月、大学在学中にロックバンド「No Regret Life(ノーリグレットライフ)」を結成、ギター・ボーカルとして活動を開始。2005年2月Sony Music Associated Recordsよりメジャーデビュー。活動終了する2013年7月までに5枚のフルアルバム、4枚のミニアルバム、7枚のシングルをリリース。代表的な作品とも言えるシングル「失くした言葉」は国内外を問わず、多くのファンを獲得した。結成10周年となった2011年、自らサウンドプロデュースを務めたフルアルバム「Discovery」はリスナーだけでなく、多くのバンドマンからも支持され、この年バンド活動は著しい盛り上がりを見せた。ライブバンドとしての評価も高く、年間70~80本のツアー・ライブを展開していった。2011年頃から「手触りの音楽を作る」として、自身の弾き語りによるソロ活動もバンドと並行して展開され、4枚の弾き語り音源(コンピ盤含む)を発表。2012年には一人弾き語りの全国ツアー「in my room, in your town.」(全17公演)等も行い、現在でも数々のアーティストとのジョイントツアーなど不定期で全国を回り続けている。また2010年よりインディペンデント・レーベル「spiral-motion(スパイラルモーション)」を設立、自ら主宰する。元は自身のバンドのためのもので設立したが、現在では「AJISAI」「ポラリスカブ」などのバンドも所属し、そのサウンドプロデュースやマネジメントを手掛ける。その他にも数々の楽曲への参加や、楽曲提供・アレンジ等、近年の活動の幅を積極的に拡げている。2013年秋より、自身の音楽活動のネクストステップとして、まずはソロとして初のフルアルバム「旅人の奏でる体温」を2013年11月5日リリース。それに準じた弾き語り全国ツアー「旅人の奏でる体温」を開催。さらに自身の新バンドも2014年始動を目指して目下準備中。独特のハスキーボイス。ロックバンドサウンドと対比するような繊細なメロディーライン。クラシックからハードコアまでの幅広いバックボーン。そして音楽への愛情。
海北大輔LOST IN TIME
4月24日生まれ、血液型 A型、出身 岩手生れ埼玉育ち。2001年1月同じ学校の仲間であった海北 大輔(Vocal,Bass)、大岡 源一郎(Drums)と 現在、THE LOCAL ARTで活動中の横内 武将がギターで参加し結成。精力的なLIVE活動によって徐々に動員を伸ばしていく。2002年6月に1st Albumとなる「冬空と君の手」をリリースする。横内のあとサポートギターとして参加していた榎本 聖貴を2002年9月から正式なギターとして迎入れ、 この月初めて名古屋、大阪、岡山、広島とツアーを敢行。この年10月には奥田民生、椎名林檎、松任谷由実などが参加したスピッツ・カヴァーアルバム 「一期一会~Sweets for my SPITZ」にも参加。2005年3月に初のDVD映像集「秒針」をリリース。
7月には4th Single「蛍」を発売。11月には3rd Album「時計」を発売し、仙台、名古屋、大阪、そして東京厚生年金会館大ホールにてワンマンライヴを敢行。12月には「COUNTDOWN JAPAN 05/06」に出演。2013年1月、東名阪ワンマンツアー「いつも通りの、新たな、一歩」開催。三井加入後初となるライブDVD「LOST IN TIME TOUR 2012 10年後の地図に君の名を刻め Live at Ebisu Liquidroom ~10th anniversary~」リリース。2月、ロストインタイム 海北大輔 弾き語りライブ「旅行鞄と僕の声と 2013 ~ふらり全国へ~」開催。11月、7年振りのバンドセット ホールライブとなる 「ロストインタイム大作戦! ~君に一番 伝えたいこと~」を豊島公会堂にて開催予定。

●info@spiral-motion.com  にてご予約承り中!

8.5(火)
Acquavalle Session
20:00 start /music charge一般¥1,000/学生¥500(要学生証)
(+T.C¥500+1drink¥500)
8.5 水谷吉典(g)
島崎敦史(pf)
笠井亨(b)
勘座光(dr)

水谷吉典 / Yoshinori Mizutani(Guitar)  アメリカ某音楽学校卒業後、音楽活動を開始。2000年に上京し様々なアーティストのライブサポート、レコーディング、CM、映画音楽のレコーディングに携わる。 CPJ(コンテンポラリープログレッシブジャズ)を提唱する奇才•松井秋彦氏の元、BluesAlleyJapanで開催されたmujik CPJ 1st/2ndに参加する。 2013年よりベーシスト笠井亨氏らに声を掛けAcquavalleを立ち上げ現在活動中。 ジャズを基盤としつつも様々なバックグラウンドを武器にジャズの枠を超える…現代的な新感覚なジャズを創り上げるテーマに活動中
島崎敦史 / Atsushi Shimazaki(keyboard) 小学校時代よりHipHop、R&BなどのBlack Musicに影響をうけ、音楽活動を開始 。 高校時代までに様々な楽器経験を経て鍵盤弾きに落ち着く。名古屋ビジュアルアーツ音響芸術学科キーボードコース卒業後、プロ、アマ問わず様々なミュージシャンとのセッション、ライブを重ねて日々そのテクニックに磨きをかけている。2003年頃より『albatross』の正規メンバーとして全国で年間100本以上の演奏をする傍ら、名古屋を中心にジョニー大倉やポールジャクソン、内海利勝、ジェームス藤木等多数のアーティストのバックミュージシャンをつとめる。また2008年には完全即興路上バンド『ellmer』を結成、岡崎JAZZや名古屋アースデイ等のフェスにも積極的に参加。不定期な活動ながら着実にその知名度を上げている。2014年より母校である名古屋ビジュアルアーツにて教鞭に立ち、後進の育成に勤しむと共に自らのプレイスタイルをより高みに昇華させるため、日々邁進中である。
勘座 光 / Ko Kanza (Drums)  大阪音大音楽学部を卒業後1998年奨学金を得てボストン、バークリー音大に留学。2002年ダウン・ビート誌のアウト・スタンディング・パフォーマンス賞を受賞。2003年アーティスト・ビザを取得しロサンゼルスに移り活動する。これまで、上原ひろみ、トム・ハレル、ボブ・シェパード、デイヴ・カーペンター等のミュージシャンと共演。2006年帰国後、椎名豊、クリヤ・マコト、エリック宮城、東フィル、兵庫芸文センター管などのサポート・メンバーとして参加。「東京ジャズCIRCUIT2008」「ノースシー・ジャズ・フェスティバル」等、数々のジャズ・フェスティバルに出演。2013年ドイツ名門ジャズレーベルEnjaのアーティストで、サックス奏者リー・コニッツとの共演で広く知られているピアニスト、Florian Weberのドイツ・ツアーに参加。ツアーはメディアに取り上げられるなど各地で好評を得る。今後の躍進が期待される若手プレイヤーとしてメインストリーム、コンテンポラリー、共にバランスの取れたドラミングで東京を中心にライブ、ツアー、レコーディング等で活動している。勘座 光オフィシャルWEBサイトhttp://www.kokanza.com
コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
8.13(水)
DAISUKE
20:00 start /music charge¥2,500
(+T.C¥500+1drink¥500)
daisuke DAISUKE[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=IzHyPNsDAGU[/youtube]
http://yaplog.jp/dondake_blog/

ご予約は daisuke.info@gmail.com にメールでお問い合わせ下さい。
8.23(土)
Urban Songs
20:00 start /music charge一般¥1,500/学生¥1,000
(+T.C¥500+1drink¥500)
8.23s 服部 莉佳(sax)
小金坂 栄造(gt)
安藤 大樹(pf)
梶 祥太郎(ba)
打田 慎(dr)
荒川 B 琢哉(per)
●なんとなく似た音楽性を持ち合わせる6人のプレイヤーが、それぞれ独自の世界観で書いたオリジナルナンバーを持ち寄る1夜限りのスペシャルなライブ。プレイだけでなくその楽曲にも個性を光らせるメンバーのオリジナルナンバーをまるでBest Albumかのごとく披露します。

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
8.26(火)
Arisa Safu
+マチルダマーチ
20:00 start /music charge¥2,000
(+T.C¥500+1drink¥500)
arisa Arisa Safu
マチルダマーチ

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!
8.30(土)
M-Joint
20:00 start /music charge 一般¥2,000 学生¥1,500
(+T.C¥500+1drink¥500)
mi SAX:山崎貴大
Gt:桑田荘摩
Ba:梶祥太郎
Perc:岩月香央梨
Drums : 鳥居亮太

約3年ぶりにこのユニットが復活。 パーカッショニストから生まれる独特な世界観に、 メロウでファンキーなサックスが音を寄せる。 ギター、ベース、ピアノは説得力のあるリズムはもちろん、 瞬間瞬間の空気に合わせて様々な色に姿を変え、その融合がVIPなサウンドを創りだす。2ndステージにはセッション曲も用意するので、一緒に演奏したい人は楽器を持ってきてください。

コンタクトフォームもしくはFacebookメッセージにてご予約承り中!

Live Scheduleへ戻る

●ライブアーカイブ●